スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧雨真理沙と森の悪霊の話

 延々と籠ってやっておりましたが無事入稿できました。
 まだ確認とか諸々ありますが夏の新刊は魔理沙と魅魔様のお話になります。

 ぶっちゃけてプロット自体は去年の秋に用意していたものの、実際にやろうと思って書き始めたのは例大祭終了後でありました。そして書き始めて2週間、全体の3分の1を書いた時点で普段折り本で書いてる量をあっさり突破。
 これどう考えてもいつもの装丁じゃ収まらねえだろって気分になって、途中3回くらい別の話を書き始めたり冒頭部分だけでお茶を濁そうかと思ったりと挫折しかけましたがなんとか最後までやり切りました。

 実質1ヶ月半で250kbとか人生におけるぶっちぎりの一位記録のはず。
 でも世の中のサークルさんこの倍くらい平然と書いてたりしてもうなんか凄い。

 ほかにも夏のサークルに関しては色々あるんですがとりあえず後日。
 今日は寝ます。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://oruhazaka.blog28.fc2.com/tb.php/1879-cf4179ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。