スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振りかえって思うことひとつ

 本日、長年の付き合いだったMP3プレーヤーがお亡くなりになりました。
 ポケットに入れたまま洗濯という実にベタな方法で水没し、当然のごとく何の反応もいたしません。結構古い型なんですがいろいろ重宝していたのに……!
 新しいのを買おうと思って店に寄ってみたところ、既にUSB型のデジタルオーディオというのは相当時代遅れらしい事をはじめて知りました。なんだよ色々合理的じゃないかチクショウめ。最新モデルも軽量化47グラム!とかいろいろ書いてあるんですが、それでも今まで使ってたのの倍以上重いってのはどうなんでありましょう。
 実際のところ全曲シャッフルリピート再生くらいしかしないのでむしろ余計な機能は要らないから古いのも売ってくれよと嘆きながら店を出ました。
 しょうがないのでAmazonさんで検索してお願いすることに。ざっと調べたところ評判は割といい機種っぽいですがなにぶん海の向こう製の格安モデルなんで低い確率ながら粗悪品を引く可能性があるらしく、ちょっと気になっているところであります。




 唐突に話は変わりますが、求聞口授で追加されて例大祭の新刊に活かせなかった設定のひとつに、魔神経巻が現在の魔道書の最新モデルでありスタンダードであるってのがあります。
 グリモワールオブアリスのような強力な魔道書はそれ単体で自我を持ち、勝手に魔法を組み上げて使うという設定があったんですが、基本的にページを開いてはそこに書いてある呪文を読みだすジュークボックスみたいな(最新モデルに比べると)アナログよりなシステムだったので、そこにあわせて、上手い所描写できてればなあと後で後悔しました。
 んでまあ、他にもそう言うのは色々ありまして。
 折角なのでそのあたりもどこかで拾い直しつつ、続編のようなものを書けないかと思案中であります。もう少し人形遣いの「人形」の定義とか在り方に踏み込んだお話ができれば良いなあ。

コメント

Shuffleさん

12.5 gの軽量を誇るiPod shuffleさんではだめなんでせうか。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://oruhazaka.blog28.fc2.com/tb.php/1672-09d19aab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。