スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕の朝

 なんとなく出掛けたくなったので埼玉は大宮の氷川神社まで。
 以前にも一度お参りしたことがあるんですが、その時は時間もなくてほとんど通り過ぎるような感じだったので今回はそのリベンジ。折角なのでちゃんと旅行気分を味わおうとグリーン車なぞ使ってみました。冬に前橋に出かけるときにも試したんですが、長距離乗る時は快適ですねやっぱり。

 境内の末社にアシナヅチ、テナヅチを祀ってる分社や、宗像神社があるのを見つけて、まあ出自(神様的な意味で)としてもスサノオを祀ってる氷川神社にはあってしかるべきだよなあと思って回っていたら、この宗像神社だけ他の分社と違って、わざわざ池の上に島を作ってその上に祀られていて、お参りするには橋を渡っていく必要がある構造になっておりまして。
氷川神社境内・宗像神社
 ↑ちょっと分かりにくいですがこれ、池の真ん中に浮かんでる島の上であります。
 この配置に、海洋民族として強い勢力を持っていた宗像氏の影響力が、ひょっとしてこういう場所にも強く残っているのじゃないかなと一人で納得してしまいました。
 やはりこういうのは、実際に宗像大社に行ってみた経験がないと思い至らないことだろうなと思います。いやはや。




 ところで例のごとく、出掛けたさきでメロンとかとらとかにも寄ったんですが今月のつぼみの表紙がえろすぎてやばいですね。なにあれ想像かきたてられまくり。
 http://tsu-bo-mi.jp/

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://oruhazaka.blog28.fc2.com/tb.php/1664-0c8997e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。