スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卓上遊戯俺履歴・その13

◆不破悠
システム:N◎VA-D


「見えるかしら。天紋統計に星辰配置変換、確率事象操作、運命改変、おおよそ考えられうる限り全ての魔術の精髄を寄せ集めて、非効率極まりない破壊を成す。時代遅れの魔術師たちは、ついにここまで荒唐無稽で馬鹿な魔法を作り上げたの。
 これこそが究極の魔術理論の無駄遣い。<隕石墜とし(メテヲストライク)>
 ――さあ、惨めに泣いて喚いて許しを請いながら、死になさい」

 バサラ◎●,ハイランダー(エトランゼ),マヤカシ(ハーフブラッド)。
 世界魔術協会・倫敦時計塔魔術機構の魔術師。平行世界と可能性の分岐を操作する大魔法実験に基づき、ため“双子の母から同時に生まれ”るという不可思議な経緯で作られた魔法の申し子。
 龍の眼を移植され、複数の元力や古典魔術、イギリスの英雄・アーサー王の原型をエニグマとして使役するなど、その才能を存分に発揮する。
 真教教会を経由して北米連邦のケント・ブルース暗殺に荷担し、見事目的を遂げるものの、その後魔術協会を離反。腹心たる<使魔>を次期大統領選挙に送り込み、政権に食い込む。その目的はスミソニアン博物館の宝具・アーティファクトをすべて自分のものにすることであった。カーライル・シンジケートとも結びつきながら、彼女はいまや北米を支配する新しい竜になろうとしている。

 バサラのキャストを作る必要に迫られて作成したらあれよあれよと膨大な経験点を吸い上げて、ついには消費経験点1000点を突破した娘さん。これまでもイメージの一環としてバサラのスタイルを持っているキャストはいたものの、真正面から魔法使いのキャストはいなかったので、いっそ突き抜けて制限など無視して超人キャストを作ってやろうとしたのがそもそものきっかけ。
 登場時12歳で、以後も魔法を使うには魔法少女であるのが一番効率がいいという意味不明の理由で年齢を13歳に固定してます。最初は18歳くらいから変身して12歳くらいに若返り、圧倒的パワーを発揮するつもりでしたが上手くデータとの整合性がとれなかったので断念。
 ライフパス:大魔法をブランチ:エトランゼで取得して「魔法の申し子」と言い張る酷い設定。<※合技>から分心の<※分身>を組み合わせて4人くらいに分裂し、それぞれが<※封印記憶:練気>を連発しながら、古典魔術エミュレータなる<守護天使>相当のエネルギーボルト、に龍眼込みの<血脈:龍の一族(元力:火炎(正))>相当のファイアーボール、<元力:電磁(正)>相当のライトニングボルトを組み合わせて撃ちまくり範囲攻撃を繰り返す、超火力の固定砲台というとてもハシタナイ生き物。
 元イメージは円環少女の鴉木メイゼルだったんですが(分身するのはその名残)だんだん訳のわからない方向に行きつつありますな。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://oruhazaka.blog28.fc2.com/tb.php/1637-27b6bbaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。