スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂乱より一夜明けまして

 昨日は仮面の男さん主催のお茶会に参加してきました。
 例大祭お疲れ様ということだったんですが、蓋を開けてみれば参加者10名中例大祭で新刊出すのが3名だけというなんだかよく分からない事実も発覚。鳥獣伎楽はレイプ目が似合うとか、あきらかに昼日中の喫茶店でしちゃいけない話題も出てましたが、文字サークルさんの中の人に大変参考になる話を聞かせて頂きました。
 お酒の入らない席でお茶会でも、という趣旨でしたがまあそれだけで収まるわけもなく、4時過ぎごろから場所を日比谷公園で絶賛開催中のオクトーバーフェストに移し、ビールにウィンナー入り混じっての狂乱の宴がスタート。
 話題に上るのは多く、創想話のお話とか、合同誌の作品とかが多く、ヒキコモリの私はもっぱら聞き手。
やはり交流とか合同誌って大事だなあと実感します。交流スキルもな!
 皆様お疲れさまでした。

 それでも仮面の男さんと、いま考えてる本の構想とかいろいろお話ができたのはとても嬉しかったです。……惜しむらくは鳥船遺跡を当日買ったばっかりでその話ができなかったことでありましょうか。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://oruhazaka.blog28.fc2.com/tb.php/1625-69fb1792
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。