スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々々々・SS祭

・「射命丸文のすれ違いシャッターチャンス 上」 不死の山を望む丘
・「射命丸文のすれ違いシャッターチャンス 下」 不死の山を望む丘


 先日の八雲幻想祭で買わせていただいたお話。総括すると魔理沙←霊夢←文←椛の一方通行恋模様を軸に描かれる秋のひと騒動。といっても色々一筋縄ではいかない部分がありまして、甘々な恋模様とばかりはいかないのです。恋の魔法につきもののまつわるほろ苦さや悔しさ、本音の吐露などあれこれが、丁寧な描写で綴られております。
 恋愛は人を不器用にしてしまうとも言いますが、一番しっかりしてるのが、最終的に恋模様とは一歩離れているはたてなのがなんとも面白い。
 また、アリスと魔理沙の魔法に対するスタンスが私のイメージと大きく違いまして、感銘を受けました。
 ……ところで上巻後半から下巻前半あたりでやたら黒そうな描写が多かったアリスが最終的にああいう扱いになったのはなにかしら路線変更があったりしたんでありましょうか。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://oruhazaka.blog28.fc2.com/tb.php/1571-b7db43fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。