スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自作敵データ】地の一角

 使い道あるのかどうか全く分からない自作敵データ。
 バランスとかもう無茶苦茶です。




■“地一角”ダジワルド

強さ評価:21 主判定数:18
生命力:990 気力:460
イニシアティブ:32
移動力:500/100m(飛行) 300/60m(走行)
回避値:12 装甲値:40
肉体抵抗:12 精神抵抗:10

攻撃:煉獄刀『伽藍明星(ガランアケボシ)』
 射程30m、同時攻撃2体
牽制16:68 牽制18:72 牽制19:73 渾身16:93 (渾身17:94)
牽制17:66 通常16:76 渾身16:92 渾身15:96 (渾身16:95)

汎用能力:
高速飛行、姿勢制御、全ダメージ減少30点、毒無効、精神効果無効、破魔、未知4、複数行動/3回

闘技使用回数:8回
【瞬閃】10、【流水】10、【業殺】5(90点軽減)
【反業】8(カウンター命中値+5)、【終刃】5、【奥義・終刺】7(40点追加)

特殊能力
◎:奥義・覇車
 巨大な刃を旋回させて振り回し、相手に回避の隙を与えなくする。「回避連撃可能」を得る。
炎:奥義・幻星
 他の攻撃対応タイミングの闘技、魔術と共に使用できる。連撃の一撃めの攻撃をフェイントとして以降の攻撃を有利にする奥義。フェイントは通常通り攻撃の命中、回避の処理を行うが、この攻撃は回避しても連撃終了とはならない。このフェイントを回避できない場合、命中値と回避との差分の達成数だけ、以降の連撃の命中に対する回避にマイナスの修正が入る。
炎:奥義・対星
 1連撃中1回。殺気と共に剣を振り下ろし、左右から刃が同時に襲い掛かるような幻覚を見せる。回避側は左右どちらの剣を避けるか決めて回避するか、両方を回避するかを選択すること。両方を回避する場合は回避の達成数に-12の修正が入る。左右どちらかの剣を避ける場合、サイコロの出目の偶数奇数などで本物の剣がどちらかを決める。当たっていた場合は通常通り回避できるが、間違えた場合は攻撃は自動的に命中する。
○:受け流し
 隙を窺う防御の構えを取る。以後の攻撃段階が「標準」「渾身」のカウンターに必ず成功する。カウンター命中値は18、ダメージは80点となる。
○:吼破・檄 精神抵抗13
 吼え声と共に裂帛の気合いを叩き付ける。自分中心半径50m無差別、抵抗失敗で1Rの間「○標準」の行動を全て失う。
○:奥義・煉星
 自分中心半径50mのなぎ払い。命中値20、ダメージは200点、装甲値有効。
○:秘儀・螺貫紅星 抵抗:特殊
 直線1km、幅30m。ワレグオンに傷をつけたという渾身の居合い抜き。時間をかけて練り上げた闘気を収束させて放ち、あらゆるものを断ち斬る。
 効果範囲内に装甲無視、800点のダメージ。ラウンド中の○標準の行動をひとつ減らすごとにダメージは2倍になる(最高で3回まで、3200点)
 ただし、このダメージへの抵抗の目標値は避け、防御、精神抵抗、肉体抵抗でそれぞれ12となり、ひとつ抵抗に成功するごとにダメージは半減する。このとき、特別にそれぞれの抵抗に対して対応タイミングの魔術、闘技などが使用できる。
△:閃刹
 誰よりも早く標的を切り刻み、あるいは相手の後の先を取って動く。割り込み行動として扱い、他のキャラクター、魔物が行動する直前に使用。本来の行動タイミングとは別に、一回の準備行動と標準行動が行える。
常:剣の間合い
 自分中心半径30m任意、高さ30m。間合いに入ったものはいかなる方法でも容赦なく切り刻まれる。効果範囲内に踏み入った時、離脱を試みた時、ラウンド終了タイミングにそれぞれ50点のダメージ、装甲有効。

【解説】
「気に入った!! 付き合いな、相手してやるよ!!」
「見事だ!! いいねえ、楽しいねえ!!」
 巨大な片刃の太刀を佩いた上級獄卒であり、〈凌渦〉の統率者アリー・ターリブが自分より強いかもしれない相手として名前を上げた達人の一人。
 鍛え上げられた身体をした女性の外見をしている。頭には枝分かれした二本の角があるが、そのうち片方は半ばで斬り落とされている。かつてアウワの立ち合いの元、首領級邪霊闘神ワレグオンに挑み、三日三晩の激戦の末に片角を折られて負けたという。以来さらに研鑽を積み、独自の刀術を練り上げている。




 外見と性格は東方地霊殿の勇儀姐さんがモデル。
 たしかPC達の本拠地が獄に埋まって埋没都市になったシナリオの、第一階層で出てきた中ボス。ややこしいシナリオだったので敵くらいは解りやすい前衛攻撃キャラを、と作りました。技のあれこれはガープスのカルシファード流あたりを参考にしています。

 総ランク200超えの4人パーティの相手にしたんですが、これでもかなり温かった気がします。いちおうザッハークよりは与し易しな相手にしようと考えてた気がしますが、今見るとずいぶん甘い作り。もう設定とか考えでもどうしようもない気もしますけどもな。
 獣甲炎術師が全員庇って【全てを遮る炎】とか幻鏡使いが【幻鏡模倣式、複写】【幻鏡防衛式、水鏡】強制力10以上とか、【凪ぎ静まる風】で行動封じた上で連撃とか、刀士が牽制で100点近く叩き出すのが前提のパーティに対する相手なので、もはやこのデータを公開したことでなにかの参考になるのかどうか全く判断が付きませんが(笑)。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://oruhazaka.blog28.fc2.com/tb.php/1546-a7c68668
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。