スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間と位置を知る程度の

 あちこちのツイートとか他の人の本とかを読んで、そういうのもあるのか!とゴローちゃん風に頷くことが多かった日。
 ワンフレーズがきっかけで思いついたりすることも多くて、参考になります。


 秘封本をあれこれ読んでいます。
 蓮子の眼をどういう位置づけに置くかはいろいろと人によって解釈が分かれますが、境界って括りでメリーと紫の対比を考えたりするとどうしても霊夢寄りになることが多いような気がします。東ガル会さんの本で「どんな場所でも、高い空の上でも自分の居場所を失わない眼」って解釈は空を飛ぶ不思議な巫女に上手く繋げていたなあと思いだしたり。

 時間と居場所を知ることのできる彼女の眼を生かした話づくりを考えてずいぶん経ちますが、なかなか上手くこれだ! って話には至りません。むむむ。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://oruhazaka.blog28.fc2.com/tb.php/1536-817fb9ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。