スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卓上遊戯俺履歴・その10

■社火煉(やしろ・かれん)
システム:ナイトウィザード2nd


「晩ご飯まで奢ってくれるなんて、あなたはとてもいい人ですね!!」

 アタッカー/強化人間。
 マジカル・ウォーフェアの10年以上前。現代魔法使いたちの黎明期に第一線を華々しく飾った天才強化人間……だったが、それも今は昔。いまやすっかり旧型になった彼女も24歳。絶滅社との専属契約も切られ、公園のベンチで水飲み場を眺め、「あの蛇口からオレンジジュースが出てこないかなあ」等と思いながら日々を過ごす。
 目下、生計のために副業を探す日々。でもバイトの面接のたびに「特技は何ですか?」「はい、人を殴ることです!」とか答えるせいでいっこうに仕事が決まらない。
 NW2初プレイにあたり、Fateのセイバーさんとバゼットを足して3くらいで割った残念美人のイメージで作成……したんですが。どうもGMはヒロイン枠を期待してたらしいんですが、開始5秒でその構想は転がり落ちていったそうです。おかしいなあ、魅力的だと思うんだけど。
 こんなんでもアタッカー能力そのものはかなり優秀。<幻想舞踏><死点撃ち:物理>などを合わせつつ連射型ガンナーズブルーム、ナイトブラックで魔力水晶弾を撃ちまくる前衛射撃型。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://oruhazaka.blog28.fc2.com/tb.php/1515-51503a7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。