スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例大祭SP2・参加顛末

 コミケ以外の大きなイベントに一般参加するのは久々でした。
 以下メモ書き風にレポ。普段と明らかにノリが違うのはさっきまであちこちのレポート漫画読んでてそれに当てられているからに違いない。

・前日(昨日)
・昼間に出かける用事があり、メロンに寄って「ああ明日は例大祭SPか」と認識。
・夜になって、参加すべきかどうか悩む。
・最近イベントばっか出てるのと、その割にロクに交友広がってないことについてしばし悶々
・pixivでイベントをチェックすると1時間単位で参加サークル情報がもりもり増えていくのを見て、やっぱ行かなきゃあとで後悔するだろうと思い立ち、チェックを開始。
・就寝


・当然のように寝過ごす。どう考えても開場に間に合わない時間。
・カタログの事前購入? なにそれ美味しいの?
・もうグダグダ。とりあえず大急ぎで駅へ。
・携帯忘れて引き返す。最近どこかに出かけようとすると必ずなにかしら忘れ物して取りに戻るのがデフォになってる気がするんだけど大丈夫か自分の脳。
・運よく湘南新宿ラインにひっかかり、大崎でりんかい線乗り換えコースを引き当てる。路線検索情報によると開場5分前に到着確実。神様はこんな哀れなワイを救ってくださるんや……!
・意味も無く守矢神社の方(皆の心の中に)に手を合わせる。
・大崎で乗り換え。降りたホームの反対側始発に乗ればそのまま開場に行けるんですごい楽。
・国際展示場着。思ったより全然それっぽい人がいない。
・こりゃ空いてるのかなあと思って外へ出たら大階段前に列形成中。そそくさと並ぶ。
・カタログ売り場を探すが見当たらない。今更移動販売も無いだろうし、こりゃ売り場まで行かないとまずいかと焦る。
・しかし見ず知らずの人達の中、図々しく場所取りをお願いするわけにもいかず、しばし困惑。
・ちらりと漏れ聞こえた会話から、カタログは会場内での販売らしいことを知り、多少の後ろめたさを感じつつも時間を待つ。
・開場直前に急に陽が照ってきた。
・マジ暑い。もうすぐ秋なのに。
・開場。拍手とと共にゆっくり列が移動。コミケと違って大階段の端だけをつかって3列ずつ順に移動してゆく。
・いつも思うけどこういう時にきちんと秩序だってこんなに大勢の人が動けるのってすごいよなあ。
・大階段を昇って橋を渡り、そのまま地上に降りて西館へ。コミケの西館からの離脱ルートのちょうど逆。
・このあたりで周りの人がほとんどカタログをもってることに気付き、非常な後ろめたさを覚える。
・まさか事前購入者以外は入れないとかそんな事あるまいな。いやいや天下の例大祭がそんなことは。でもなんか事前購入って常識っぽいし。えー、未購入が許されるのは初参加までだよねー。
・そんな幻聴を聞きながら西館へ。急に涼しくなる。
・入場後、カタログ所有者列と未購入者列に分離。自分の心配は全部杞憂だった。
・カタログは1冊1500円。……やるな龍道さん。(いえ他意はないですが1000円くらいだと思ってましたので)


・よし、チェック通り回るぞ!
・一件目にしもふりグリーンミートさんへ。今日はここの本を買いに来たと言っても過言ではない。
・なんかすごい数のスケブを受けていらっしゃいました。
・無事新刊ゲット。
・同時にサークルチェックのメモ用紙を紛失。
・割とマジで凹む。
・記憶を頼りにさぺろんブラックさんのところへ。
・こちらも新刊2冊ゲット。因幡祭も可能なら行ってみたかった。
・コメント残して下さった件もあり、ちゃんと挨拶すればよかったなあと思いつつもお忙しそうだったので(というのを口実に)思いとどまる。
・いやまあ、実際超・弱小の文字サークルの人間に何か言われても対応に困るんじゃないかと。
・……こんな予防線書いてるからダメなんだよなあ自分。
・カタログめくりつつ東ガル会さん、鈴鳴堂さん、しぐれえびさんと順番に。
・この辺りで貧弱な記憶力に残っていたチェックしたサークルさんの名前が尽きる。
・というか名前見たら必ず行くサークルさんのところを回っただけなんじゃないのか自分。どうなんだそれは。
・落ち込みつつも順に島端から歩きだす。
・と、そこでふと目にとまった本が。shop OnEsさんでした。
・東方時代劇とかそばかすにとりとかなんという俺得。
・いきなり読ませて頂いてありがとうございました。「三匹が斬る」と「ひどく下らないお話」をゲット。今度からチェックしよう。
・勇儀の名乗りとか読んで、魂魄妖夢鬼退治でこんな感じのシーンやりたかったんだよなあというのを思い出しました。
・そして途方に暮れて歩いていたら見覚えのある紙を発見。
・メモ救出成功。
・いそいそと次々回ります。ババソイヤーさん、河豚毒さん、七月のむじな&夜桜庭園さん、砂屋工房さん。
・あと自分でもなんで忘れてたのかわからないけどこげコロッケさんとせっしょんさん。
・後は島中をざっと2周ほど。
・久樹さんにもいつものように挨拶。思い返すに相変わらず不審者ですな私の言動。


・で、12時半過ぎ。大体こんなものかと思って外に出たところで白身氏と遭遇。
・来てるという話は聞いてたものの、会えるかどうかはあんまり気にしてなかったので意外と言えば意外。ちょうどあちらもそろそろ帰るところだというので、じゃあ飯でも食うか、ということに。
・白身氏がスケブを取りに行っている間、ホール内でぼんやり。
・なんか現状報告でもしようと思ったら折角買ったのにツイッターが繋がらない。
・そしてやけに操作も重い。いったい何なんだと思いながらしばし慣れない操作に格闘。
・するとフリーズ。おいおい。
・それどころか携帯が操作不能に。
・マジかオイ。
・壊れたかと思って電源ボタンを流押しするが無反応。
・らめえ。
・振ってみる。再度電源ボタン。
・無反応。
・ひぎい。
・と、思ってたら画面が急に消える。
・藁にもすがる気持ちで電源ボタンをON。
・……無反応。
・あばばばばばばb、
・その直後、何事もなかったかのように起動する携帯。
・あの、わたくしなにか悪いことしましたでしょうか。
・そんなこんなでしばらくすると戻ってくる白身氏。
・その手にはなぜか諏訪子様のフィギュアが。
・作画資料とのこと。
・彼はそろそろ真面目に本を出すべき。そして島端から壁へのサクセスロードを駆け上がって有名サークルさんとか可愛い売り子さんを僕に紹介してくれるといいと思うよ!!
・……ごめんなさい調子こきました。


・場所を移動して、昼飯を探す事に。工房の面々には連絡したものの応答が取れず。
・大阪なら24時間営業の飲み屋があるのになあと言いながら、最悪ファミレスでも良いかと向かってみた飲み屋で、昼定食が普通に美味そうなのを発見。
・そして中へ。何故か荷物に風呂敷を掛けられる。
・これはアレか。『お客様、当店そのようなものの持ち込みはちょっと……』的なことを遠回しに言われてるのか。
・念のため言っておきますが紙袋とかではなくごく普通の鞄でした。中身は薄い本ばっかですが。
・最後まで理由ははっきりしませんでしたが、どうも荷物のあるお客さんにはみんなやってる対応のよう。特に揚げ物とか、脂が跳ねるようなご飯でもなかったんですが。
・そして普通に酒のメニューがあるらしいので、昼間っから飲み始めるダメなおっさん二人。
・定食はやけに大ボリューム。そして美味しい。そう混雑もしてないし、ドリンクもお代わりありとのことで、これは普通にこれからここで食べてもいいなあという満足感でいっぱい。
・主に神霊廟の攻略とかについてアドバイスを。
・尸解仙になろうと頑張ってる子達は生まれながらの天人を見てどう思うんだろうね、どうなんだろうね哀しいねとか。
・やっぱり神子ちゃんに俺の十欲を受け止めてもらう薄い本とか多かったなとか。
・夢のタッグ東方のコスプレは肌色多すぎておじさん困っちゃうとか。
・総じて思うけど「本が薄くなるな」って言い回しは秀逸。
・紅楼夢に合わせての観光についてとか。
・佐渡にも行きたいけどイベントいつがいいんだろうかねとか。
・奈良時代・飛鳥時代マジ面白いとか。
・藤原不比等すげえとか。この辺主に私が一人で語っておりました。
・創作歴史とかのジャンルの人達にとって、年々そのへんを侵食してる感じで気分悪くしてないのかなとか。
・生前の幽々子様と白蓮って会ってたのかなとか。
・最近ネット上のあちこちに月島さんに斬られたと思しき人たちが出没するようになってる件についてとか。
・狛村さん割とガチで好きなんだけど下手すると隊長連の中でかなり人気下の方なんじゃないかと不安になってる件とか。
・途中、白身氏に夏の3日目に買ってくれないかと頼んでいた同人について、そのアブノーマルな内容にわりと本気で苦言を呈される。
・……生温かい目で見られたけど負けない。
・そんなこんなで3時間ほど。
・15時頃にサークル「青」のヨハネさんが参加してたことを今更ながらに知り、滝のような悔し涙を流す。
・分かってたら昨日からカタログ買ってたのに!! 参加迷ったりしなかったのに!!
・泣いてもしょうがないので次の機会を待つ。


・白身氏と別れて秋葉原へ。
・ここでもツイッターでつぶやこうとして、地下鉄で接続が切れるという失態を侵す。
・後から考えたらどこかにRiza氏居たんじゃなかろうか。
・ひさびさの歩行者天国を満喫しつつ、メロンとかとらとかZINとかイエサブとかをうろうろ。特に何を買うでもなくうろうろ。
・とらの品揃えが思ってた以上に充実しててかなり驚いた。
・横浜のとらのあなはもう少し見習うべき。いや、あそこ商業作品と18禁向け同人は凄いんだけど、一般向けの同人がなんかやけに少ないような気が。
・一応目的のひとつだった瀧宮さんの「魔法少女マイア・マギカ」を購入。一昨日存在を知って欲しくてたまらなくなっていた本。
・TRPG関係は概ね来週なのでおとなしく諦めて離脱。
・そして帰宅。
・心地よい疲れと共に、今日は出掛けて良かったと心の底から思えた一日。
・後はもう少し積極的にサークルの人と会話できるようにすべきだよなあと反省。
・もうサークル3年目なのに、そろそろヒキコモリはやめるべき。

コメント

RizaSTAR

実はですね、叔母がPC買い替えるつーんで目算14:30~17:00くらいまで、新宿にいたんですな。しかもお寺に行くんでK-TAIの電源は(新宿で気がついて入れ直すまで)切ってましたorz

#そしてモバイル環境を自宅におきっぱで何にも連絡が取れない子だった罠
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://oruhazaka.blog28.fc2.com/tb.php/1439-14a94caf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。