スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり

 ようやく明日から通常営業です。
 いや、長かった。

 さて、諸々の事情で吉祥寺に行くことになりました私、野暮用の帰り道にそろそろ今月のリプレイとか買わないとなあ、と思いながら商店街をうろついておりました。
 とりあえず富士見ドラゴンブックくらいはあるだろうと、向かったのがこちら、BOOKSルーエ。たまたま目にとまったので入ってみたくらいのつもりだったんですが、3階のコミック売り場の品ぞろえが妙に濃い。
 クトゥルフ小説だけでコーナーができてるとか、東方関連の公式書籍がひとそろい全部とか、GAINAX関連書籍でコーナーがあるとか、原稿が山ほど張ってあるとか、ちょっとただならぬ気配を感じてこれはひょっとするときちんとTRPGも(ゲーム攻略本に混じって売ってるとかじゃなく)扱ってるかも、と期待して探したんですが、見つからない。ラノベの棚を見てもTRPGの新刊だけ無い。
 特撮からゲームからカルトっぽい漫画まで取りそろえてるのにそこだけないのも不自然だなあと、店内をぐるぐるうろついていましたら、くいすたをやたらプッシュしてるポップを発見。
�������祥寺���������TRPG��������... on Twitpic
【参考・他の方のtwipic】
……これで売ってないってことはまずあり得ないだろうと、さらに探し回ったら何のことはなく、レジの真横にTRPGだけで1スペースありました。

 リプレイ、ルールブック、サプリ、JGCの新刊が平積みでした。下手したらイエサブより品揃え良いかもしれません。

 既刊も、リプレイはほぼ網羅。それどころかルールブックもアルシャード・異能使い・BBT・アリアンロッド・天下繚乱・SW2.0・女神転生・サイコロフィクション等々揃ってました。D&D4版のスタートセットとか迷宮キングダムひとそろいが2セットとか、ゲームショップでもなかなか見ない冊数だと思いますがどうなんでしょう。
 こちらの書店さんは吉祥寺でも有名で、昨年あたりからTRPG関連に力を入れるそうになったということらしいですが、思わぬ場所で思わぬものを見てしまった気分でした。
 ということで、明日以降に買うつもりだったものの大半を本日購入。


 夕飯はなんとなく気になっていたらーめん「バリ男」吉祥寺店で。
 入った時は意識はしてませんでしたが、二郎系の初体験ってことになるのかも。
 暑かったんでつけ麺を頂きましたが、独創的ながらすごく美味しい。久々にイイ店に入った気がします。
 また機会があれば食べに行きたいところ。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://oruhazaka.blog28.fc2.com/tb.php/1422-3856d9ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。