スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リプレイ4冊

 今月もリプレイ色々出るようでなにより。
 デザイア5巻はシンプルながら激戦を上手く表現してたと思います。「判定に失敗すると死亡」とか実に酷いイベントなんですが、状況設定とそれに付随するPC側のリソース管理を繋げることで上手くバランス組んでるなあと。
 ちょっと気になるのが、今後のコンベンションとかであのボスのEロイス設定を主張してる厨キャラとかが出てきそうなこと。

 SW2.0USAも、2巻で微妙な感じだったところ(主に油地獄関連)を上手く盛り返した印象。クリフも予想通り、性格嗜好との落とし所を探っているようですな。
 あと、主役でありバルバロステイルズ導入の目玉の一つであるアンセルムの理不尽な攻撃力がちゃんと表現されているのが素晴らしい。なんとなく当たらないイメージしかなかったので。

 アリアンロッド・サガもいよいよ佳境でしょうか。
 展開はまだまだ続くようですが、先発の3シリーズのうち2つが終了したことで転換点は迎えているはず。版上げも発表されましたし、どうなるか気になるところです。

 ブレイドは少々駄洒落押しというかネタ押しが強すぎるような気がして少し物足りないかも。
 レジェンドの時はコロシアムという舞台の演出ってことで、濃すぎるキャラもあんまり気にならなかったんですが、あと3割くらい真面目なテイストを混ぜて欲しいかもしれません。
 それとどうでも良いんですがオトハ姫を見るたびに、印篭が通じなくて悪代官に捕まるとか、迷子になって人買いに攫われるとかのなぜかやたらエロいイメージが浮かぶのは何故でしょう。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://oruhazaka.blog28.fc2.com/tb.php/1368-3b2359df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。