スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えた15分

◆「何かが変だ、みんなが仕事に遅刻しない」イタリアで時空の歪みが発生か
 http://dailynewsagency.com/2011/06/14/time-trouble/


 場所を考えるにどう見てもマフィアの抗争でボス自らの大規模スタンド攻撃が行われたとしか思えませんが、最近はシュタゲの方が流行りのようであります。
 ……イタリアと言うのが実にまたそれっぽい。

 シチリア島の時間だけが15分すっとばされたのが確認されたということは、全世界規模に影響を及ぼす「時間を止める」「時間をすっとばす」とかではなく、なにかもっと局所的な効果なんでありましょうか。
 デジタル式の時計だけが進んでしまうらしいので、時間そのものに関する干渉よりもむしろレッド・ホット・チリ・ペッパーのような電気を使うスタンドとか、電子基板に影響を与えるスタンドが原因の物理現象という方が近いのかも。

 しかし、みんな遅刻しないことが気付くきっかけになったというのも凄い話。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://oruhazaka.blog28.fc2.com/tb.php/1365-8c881bfb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。