スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万魔総覧・11

 ゲヘナAnに登場する魔物データを眺めながら、シナリオのネタになる設定はないかとかこのデータはこんなふうに利用すると面白いんじゃないかとか、あれこれ読み返してぐだぐだと書きつづる企画。
 ……まったくの私見に基づく話なので信憑性は薄いですが、間違い、ツッコミ、誤字脱字等ありましたらご報告いただけると大変ありがたいです。

 魔術の力による魔物たち、合成獣のターン。




◆合成獣/魔術存在
 基本的には魔術的な生き物。自然発生するよりもある目的のために生み出されたわけで、それなりに合理的な能力や発生要因を持っていると考えられる。
 何者かの命令によって動かされるということは、PCも敵もこれらの生物を支配し、命令を与える方法を持てるということだろうか。掲載されている魔物は全て「本能」を持っているため、命令に従うとしてもあまり複雑な行為をさせるのは難しいだろうか。


▼ドフル
 ドフル便や幻鏡術の【長期幻乗式、移送】などでもお世話になる移動用の魔物。前足が退化しているのと、後ろ足だけで馬並みのスピードを出すということから、乗り心地は推して知るべしであろうか。
 強さ評価3とはいえ回避値が2と最低に近い値。「本能」持ちであり、イニシアティブや移動力は流石のものだが、連撃のデータも強いとは言えず、享受者のPCには脅威とはならないだろう。
 ドフル便のデータは基本ルールブックに載ってはいるものの、ドフル自体の価格ははっきりしない。馬やラクダが1000Diであるから、恐らくそれとさほどかけ離れた金額ではないのだろう。
 これらのことから考え合わせると幻洋奇譚の大ドフルがどれだけ優れた常用動物なのかということが窺い知れる。

▼マミィ
 いわゆるミイラだが、ジャハンナムにおいては天使・堕天使の死骸から作られる魔物。邪霊が生み出したとされる割に天使の遺跡に番人として配置されているという不思議な設定がある。
 「既死」だけでなく「不死」もあるため、普通に倒すだけでは復活してきてしまう。同じ強さ評価帯の魔物に比べて2点近くも高い連撃の命中値は「機動戦闘」でさらに高まり、高速移動とも相まって強力な攻撃役となる。もっともこの能力がさほど広くないかもしれない遺跡の中で十分に生かしきれるかは意外と微妙。
 強さ評価6の中では生命力が高く、ミノタウロスと同じ。回避値はミノタウロスよりも高いが、装甲値が低いこともあり、集中攻撃を受けると厳しい面もある。
 殺戮や闘争本能に満ち、人間を捕食するタイプがある、ということから街に現れ一般人を襲ったりする遭遇はあるだろうか。
 PCのかつての仲間や師匠、兄弟が成りはてた魔物として設定すると邪霊の厭らしさが増すだろう。その場合は生前の武器や闘技を使わせるのも面白いかもしれない。
#コメントを受け追記
 アルゴルの能力の事をすっかり失念してました。かの首領級邪霊の「断罪の雷撃」で、天使や堕天使をほぼ問答無用でマミィと化し、無力化されてしまうこともあります。首領級邪霊の恐ろしさ、理不尽さの一端を垣間見えるような気がしますな。

▼ヴァールラ
 ジャハンナムにおけるゴーレムの役割か。黒沙術【黒い従者よ生まれよ】で作ることができるため、PCが大手を振って扱える魔物のひとつでもある。妖石シリーズのリプレイでシシがあれこれと使い倒したのは印象深い。黒沙点を制限を超えて持ち運ぶ方法の一つとしても活用された。
 「複数行動/2回」を持っている優秀な魔物で、「熱視覚」「精神効果無効」「毒無効」と状態異常に対する強い耐性を誇る。
 ただ、なぜか「黒炎耐性」はあっても「黒沙耐性」がない。これは黒沙術師がヴァールラの生態(?)を把握し、対応手段を持っていることを示しているのだろうか。なんにせよ基本ルールブックにおいて黒炎術のダメージを無効化できることはかなり強力だ。
 鈍重そうな外観の通り移動速度やイニシアティブは低く、生命値も強さ評価8にしてはかなり低いが、再生があるため一度に大きなダメージを受けなければしぶとく生き残るだろう。連撃のダメージは重めなものの、これまた命中値にはやや欠ける。
 「沙弾」は黒沙術と異なり気力を消費してしまうが、コストは安く連発してもそうそう気力切れは起こさない。移動力に欠けるヴァールラには有用な遠距離攻撃手段である。
 倒すことで黒沙点を得ることができるとするのも面白い。目安としては【黒い従者よ生まれよ】で必要な黒沙点から考えて、1体当たり30点ほどが無難だろう。
 銀沙術で作った銀沙のヴァールラというのも存在するのかもしれない。

コメント

マミィは短編集で少年だったアルの住む町に現れていますね。あれは捕食するタイプだったのかもしれません。それとアルゴルの特殊能力が印象深いです

今更だが

>幻洋奇譚の大ドフルが~
幻洋「綺」譚。冥極刀と同じくらい間違えやすいtypoだよなぁ...
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://oruhazaka.blog28.fc2.com/tb.php/1307-84ec0b06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。