スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C79のこと

 都条例の問題から、なにかと注目を集めた冬コミも無事終了。
 夏に続いて申し込みはしていたんですが、今回は完全一般参加でありました。
 できればサークルさんのご挨拶にお伺いしたいところではあったんですが、TRPG方面も含めてほとんどそれもできず。自分のコミュニケーション能力の低さに悶絶ずる日々であります。

 初日はTRPG関連でいつもの通り、オリジナルのシステムとか、リプレイとかの製本・DTP技術は年々上がってるんだなあと思える本がたくさんあったようにも思います。
 逆に言えば、データ集もリプレイもシナリオも、ただ横書きの文章を並べるだけだといまいち読みにくい、と思えるレベルになってしまっているということかも。
 オリジナルと言えば少女展爛会の2版が凄く面白そうなのが気になっています。……プレイ環境無いんですけどね私の周辺。

 東方ジャンル界隈は例年通りの盛況で、やはり混雑はすごかったですが……どちらかと言えば、当日朝8時くらいに会場入りして一般列に並んだのに、10:20にはもう東ホールに入れていたことがかなり驚き。
 恐らくかなりあちこちの列が凄いだろうと思って、主だったサークルさんの本は事前に予約注文してたんですが、ちゃんと回れば半分以上普通に手に入ったのではなかろうかと。その分島内はくまなく見て回れたので、それはそれで良かったのですけれども。
 荷物の関連もありますんで、実際に全部抱えて会場歩くのは無茶だっただろうとは思うんですが、参加している以上やはり即売会会場で手にしたいなあという気も強いのです。

 結果としては会場で60冊、通販30冊、卓上ゲーム関連も含めれば100冊超えておりました。内容については順に見ていって、また感想でもまとめてうpしてみようかと。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://oruhazaka.blog28.fc2.com/tb.php/1227-bcb135f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。